Bringing the ideas born in the mountains into your everyday life.

山に住みながら湧いてくる考えを日常に。

営業日
木 9時〜17時
金 9時〜17時
土 9時〜17時
日 13時〜17時

キャンプサイトのご予約はこちらよりご覧くださいませ>>

llama camping gear

sol y sonbra鍛治工房で作られているllama.鍛治職人による一つ一つ丁寧な手仕事で作られ鍛冶屋ならではのエッセンスを取り入れ、鉄の魅力を詰め込んだ製品です。sol y sonbraさんから特別にお願いしてHIMENOYU MOTHER.にて販売させて頂いております。 

Genius Edge. MOTHERオリジナルアウトドアナイフ

”Maverick-Fifteen”以降制作に時間がかかっていた”Maverick-Eleven””Maverick-Six”が入荷。非常に時間のかかる工程を経て完成するナイフ。

【G.E】Genius Edge.オリジナルアウトドアナイフ
  • 自家天然温泉

    伊豆市姫之湯という地名。その姫之湯で一番古くに掘削された天然温泉です。大きな浴槽には約8名、小さな浴槽には約3名。小さいながらも泉質はアルカリphが高く入浴後は肌がサラサラした感じになります。

    温泉のご利用に関してとご予約 
  • キャンプ(リーガルリトリート)

    庭と山が接続する部分を使って一日1組限定で貸切のキャンプができるように整えております。夜は鹿が近くまでやってくる一味違うキャンプ体験。2023年10月よりお使い頂け、ご予約は同年9月より承る予定でございます。

    キャンプのご予約 
  • Garden cafe space.

    カフェスペースでは、マキネッタで淹れる濃くて香ばしいコーヒーを提供しています。基本テイクアウトのスタイルでご注文後晴れている日は庭にご用意したテーブルでお寛ぎ頂けます。2023年10月からは新しいメニューも加え皆様をお迎えさせて頂く予定です。

    CAFE MENU のご案内→ 
  • Store. A store with a unique selection

    自社製品のスモークチーズ、ベーコンをはじめオリジナルの衣料品、ダウンジャケットやキャンプギアなどセレクトしております。

  • Yoga & mindfulness

    Yogaとマインドフルネスを行うスペースがございます。クラスを行う時間は限られますが、キャンプや温泉など組み合わせて参加頂く事も可能です。

    詳しくはこちらより 
  • Reception

    門扉を入り、石段を登って右手側が受付になっております。各種クレジットカード、電子決済などお使い頂けますのでお申し出下さい。

  • Bonfire

    不定期にて「焚き火の会」を行っております。焚き火を囲みながらおしゃべりをしたり、コーヒーを飲む。自然の中でしか体験できない催しです。

    焚き火の会の詳細はこちら 
  • Garden & pond

    庭にある2つの池には、天然記念物であるモリアオガエルやアカハライモリが生息しています。季節の花々、季節の移ろいを感じる事のできるスペースになっています。

  • Parking

    大見川沿いに駐車場約20台ほどをご用意しております。徒歩4分程の場所で、弊社の温泉ポンプ小屋が目印です。MOTHER裏手にも駐車可能です。

Video

  • Synchronicity

    Synchronicity

    自分が信じたいものを信じて生きてる、しかしみんなはみんなが信じたいものを信じて生きてる。自分が信じたいものを現実として、信じていないものは見えていない。だから自分の真実は自分しか持っていないものだ。

    Synchronicity

    自分が信じたいものを信じて生きてる、しかしみんなはみんなが信じたいものを信じて生きてる。自分が信じたいものを現実として、信じていないものは見えていない。だから自分の真実は自分しか持っていないものだ。

  • Alternative

    Alternative

    一生懸命頑張って、完璧に何かをやろうとすると何故視野が狭くなるのか。 そして何故完璧なものより不完全で未完成のものの方が魅力的に感じるのか。 人間の持っている感性や感覚は元々が曖昧だ。真実だって一つじゃないかもしれない。

    Alternative

    一生懸命頑張って、完璧に何かをやろうとすると何故視野が狭くなるのか。 そして何故完璧なものより不完全で未完成のものの方が魅力的に感じるのか。 人間の持っている感性や感覚は元々が曖昧だ。真実だって一つじゃないかもしれない。

  • Little By Little.

    Little By Little.

    昨日のお昼に何を食べたか覚えているか?バカバカしいようだけれども重要な事だ。ご飯を食べている時に「あー美味い、今日もご飯を食べる事ができた。感謝。」と思いながら食べるのと、「午後からあれやって、

    Little By Little.

    昨日のお昼に何を食べたか覚えているか?バカバカしいようだけれども重要な事だ。ご飯を食べている時に「あー美味い、今日もご飯を食べる事ができた。感謝。」と思いながら食べるのと、「午後からあれやって、

1 3