NEVERMIND

"This place feels nostalgic"

"This place feels nostalgic"

時代は1980年代。今とはまるで違う世界が広がっていた。携帯電話もSNSもない、高校の卒業式に車で行きたくてたまらない若者達、「チキショーやってやるぜ」って大半の人が考えていた時代。悪い奴は見てすぐわかる悪い人の風体をしていた。

"This place feels nostalgic"

時代は1980年代。今とはまるで違う世界が広がっていた。携帯電話もSNSもない、高校の卒業式に車で行きたくてたまらない若者達、「チキショーやってやるぜ」って大半の人が考えていた時代。悪い奴は見てすぐわかる悪い人の風体をしていた。

熱量

熱量

何かをやるには熱量が必要だ。まだ周囲から「若い」とされていた頃に持っていた熱量は、「よし、やってやるぜ。今に見てろよ」っていう熱量だった。しかし、歳を重ねていくうちにその熱量は自分に向けられるようになる。「明日生きていないかもしれないからやっておこう」のようなネガティブでそしてメソメソとした熱量になる。ただ、僕の中には何かの火種がまだ残っている。

熱量

何かをやるには熱量が必要だ。まだ周囲から「若い」とされていた頃に持っていた熱量は、「よし、やってやるぜ。今に見てろよ」っていう熱量だった。しかし、歳を重ねていくうちにその熱量は自分に向けられるようになる。「明日生きていないかもしれないからやっておこう」のようなネガティブでそしてメソメソとした熱量になる。ただ、僕の中には何かの火種がまだ残っている。

analog

analog

山の中に住んでいるとだんだんと社会と切り離されていくような感覚になる。 テレビもないし、見るのはYouTubeとNetflix。 たまにギターを弾く。夏は草刈りに追われ、冬は落ち葉との戦いである。

analog

山の中に住んでいるとだんだんと社会と切り離されていくような感覚になる。 テレビもないし、見るのはYouTubeとNetflix。 たまにギターを弾く。夏は草刈りに追われ、冬は落ち葉との戦いである。

Live forever.

Live forever.

初めて会った人に自分の事をわかってもらおうとするのは不可能に近い。SNSやブログやYouTubeみたいなものは、その初めての前段階として「こんな奴」とわかってもらえる便利なモノと僕は思っている。

Live forever.

初めて会った人に自分の事をわかってもらおうとするのは不可能に近い。SNSやブログやYouTubeみたいなものは、その初めての前段階として「こんな奴」とわかってもらえる便利なモノと僕は思っている。

NEVERMIND

NEVERMIND

しばらく自分から何かを発信することをやめていた。それは時代が変わったからとか、歳をとったからという意味のわからない言い訳を自分に対してしていたからだ。昔は、ペン一本で世の中を変えてやるなんて思った時もあった。

NEVERMIND

しばらく自分から何かを発信することをやめていた。それは時代が変わったからとか、歳をとったからという意味のわからない言い訳を自分に対してしていたからだ。昔は、ペン一本で世の中を変えてやるなんて思った時もあった。